Slackとメールと

およそ1年半前から、社内のコミュニケーションツールとしてSlackを利用しています。チャットワークとSlack、LINEビジネスで迷ったのですが、コミュニケーションを軽くするという目的に一番フィットしたのがSlackでした。

・挨拶いらない

・スタンプでレスポンス可能

・社外との連携も簡単

上記の通りメリットが大きく、今ではメインツールとして活用しています。個人情報等の取扱はここでは行わず、あくまでも連絡や告知、コミュニケーションの場として活用しています。

いかんせんアナログなスタッフも多いので、導入は慎重に。スタートは2名からスタートし、次にセクションリーダー、管理部、そこから全体…という形で、試験運用を1ヶ月半繰り返して全体への導入でした。

とはいえ開発業務を行わない弊社なので、Slack本来の力(botやアプリ連携)はまだまだ未開拓ではありますが、メールでの文頭の挨拶が消えただけでも良しとします。社内での「お疲れ様です」はいらんのです…!