賃貸不動産経営管理士

遂に、賃貸不動産経営管理士が国家資格への認定となりました。民間資格から国家資格への格上げは滅多に見ることが出来ないので、歴史を目の当たりにした気分です。

200戸以上の管理を行うには、必ず資格者を1名以上配置することが今後の不動産管理の条件となります。当社では既に複数名の資格者がおり、これから施行される業務管理者移行講習を経て登録を行います。

ちなみに、昨年の試験から段違いに試験が難しくなっています。それでも基礎的なところが多く、ある程度の勉強量で問題なく合格は出来るはずではありますが、勉強が嫌いな不動産スタッフには中々大変だと思います(笑)2019年までのテキスト、問題集はまず使い物にならないのでお気をつけ下さい。

不動産管理の国家資格化については、様々な方々のご尽力あってのことです。改めて深く感謝し、そして本資格を通じて、業界の健全化が促進されることを願っています。