ニセコ散歩(と現地の調査)

非常事態宣言、週末3回目。

しばらくおとなしくしていましたが、公園や散歩程度なら何ら問題ない…とのアナウンスが。

子供も習い事も何もないので、もうyoutubeばっかりですよ。子供の退屈を埋めるyoutubeはすごいなぁ、と思いつつも、そろそろ何かしたいなぁとも思っていまして。

少雪である今年の札幌は雪解けも早く、晴れ間も広がり始めたので外を散歩するにはぴったり。近所を歩くのもたまにはいいもので、色々な身近な発見もありました。

気になるエリア

散歩かー、と思った時に、意外と情報が今ひとつ入ってこない、とあるエリアがありました。

そう、昨年の地価上昇率No.1エリアのあそこ⇛ニセコです。

地価の上昇と共に足が遠のいていたあのエリアは今どうなってるのか。数年ぶりに行ったら、どんな変化があるのか。興味は湧く一方です。

この情勢なので色々な噂はあるものの自分の目で見ない限りは信じない。そんなこんなで行ってみました。

行ってみた

今回はいくつかのルールと制限があります。

  • マーケティングではあるけど、単なる家族ぶらり旅でもあるので入れ込みすぎない
  • 屋内にはあまり入らず、あくまで散歩がメイン
  • まぁ、適当に

さぁそんな状態で、いざ出陣。

中山峠

今回は高速は使わず、中山峠経由で。中山峠は…まぁ混んでいました。あげいも行列ちょっと出来てるくらいで。というわけで、さっさとここは回避して現地へ。

入り口で分かる混雑ぶり

羊蹄山

ちなみに、ニセコにいくなら当然ながら羊蹄山を横目に走るわけですが…天気がよいのもあり、めちゃくちゃ素晴らしい景色を目の当たりにすることが出来ました。もうこれだけでも十分なくらい。
全くと言っていいほど、このあたりは人もおらずとてもスッキリ。

妻いわく「彫りの深い山」

ニセコ着

さぁようやく現地です。札幌から100km弱、約2時間位のドライブ。
到着時間は14時30分くらい。※撮影も大体それくらいの時間です。

おぉ、いない。人が。

スキー場も。

街も

ひらふ坂も。

たまにすれ違うくらいで、とっても人が少ない。

外国人7:日本人3くらいの割合で。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

これから竣工の物件があるのか。

【結論】
人がいない

【不動産価格】
土地:坪単価90万少々、80坪。

【不動産価格2】
コンドミニアム(1ユニット)120㎡くらい、90,000,000円くらい。

なるほど、なんだか一昨年訪れた香港のような気配が。なんとなく理解しました。

人がいた

予想はしていたものの、ちょっとアレな気持ちになりつつ帰路につく…前に。

湧水の里に。羊蹄山麓で無限湧き水を汲むことも今回の裏ミッションです。ちなみにここの売店で売っている豆腐は本当に美味しい。個人的には日本一だと思ってます。
今回はくずもちも買ってみたのですが、これまた美味しい。あんまり食べ物でおすすめしない僕ですが、これを買うだけでも行く価値があると思ってます。

以前来たときよりも少ないものの、ここにはひっきりなしに人が出入りしていました。同じニセコなのに、結構違うもんです。

ちなみに帰り道はいくつかの道の駅へ。野菜を購入して自宅に到着。これまた安くてとっても美味しい。

色々思うところはあれど、色々発見出来たよい散歩ドライブでした。