収益物件のお取扱い

少し前になりますが、2019年2月28日より株式会社ウェルト ・株式会社タフトの間におきましてアライアンス契約(業務提携)を締結致しました。(株式会社ウェルトHP https://www.welt2015.co.jp/index.html

比較的クローズドであることが多いこの業界(特に中小企業同士)では、アライアンス契約は少ないケースかもしれません。多くは口頭での「しっかり・安心・信用・大丈夫」という信頼関係のみで成り立っていること(時にコンプライアンスの欠如でのトラブル発生)が多いようにも見受けられますが、高額商品と情報を取り扱う我々にとっては双方、そしてクライアントの安全と信頼性を高めるには契約は必要な事項でした。

従前より不動産取引を通じ、様々なシーンにおいて良きパートナーとして弊社に大きな経験を与えてくれたウェルト様との提携は、大変ありがたいものです。収益物件の仕入れの力はもちろん、法務的な観点や取引における安全性を重視した姿勢は売買取引事例がまだまだ少ない弊社にとって貴重なパートナーです。

弊社は管理会社としての運用スキーム、売却時までの管理アドバイザーとして購入後の安全性と適正な運用助言をクライアントに提供することが可能です。当然、不動産への投資は少なからずリスクは存在します。ただし、レジデンスの購入に関しては、トラブルの多くは購入時と運用時のギャップに苦しむことです。

購入段階からどのような運用をすべきか。また、どのようなリスクが潜んでいて、どのように解消すべきか。そして、高額な投資である不動産投資を行って、どんな幸せを得たいか。千差万別様々あると思いますが、札幌の管理会社から多くのクライアントに対してアライアンスパートナーと共に包括的なサポートをご提供致します。