北海道の夏

1年の中で、唯一僕がアクティブになるタイミング。それが7月~8月です。

雪の中で動くのが苦手な反面、夏は過ごしやすくてとても好きです。しかし、北海道の夏はとても短く、あっという間に寒くなってしまうためにこの限られた時間は大変貴重です。おまけに子供の身長も伸びて、様々なアクティビティにもチャレンジ出来る歳にもなったので、今年の夏の週末はほぼお出かけでした。

備忘録がてら行った先の一部を記しておこうと思います。

1,真狩焚き火キャンプ場のコンテナハウス

P1007175-12
P1007174-11
P1007172-9
2020-08-07 16.12.27
2020-08-07 16.11.56
2020-08-07 18.56.46
previous arrow
next arrow
P1007175-12
P1007174-11
P1007172-9
2020-08-07 16.12.27
2020-08-07 16.11.56
2020-08-07 18.56.46
previous arrow
next arrow


2、翌日そのまま洞爺湖を散策

P1007187-17
P1007189-19
P1007191-21
P1007216-42
P1007231-53
P1007254-70
P1007288-95
P1007317-114
P1007318-115
previous arrow
next arrow
P1007187-17
P1007189-19
P1007191-21
P1007216-42
P1007231-53
P1007254-70
P1007288-95
P1007317-114
P1007318-115
previous arrow
next arrow


3、同日「きたゆざわ 森のソラニワ」に行って、

P1007325-122
P1007326-123
P1007331-127
P1007332-128
P1007333-129
P1007322-119
P1007324-121
previous arrow
next arrow
P1007325-122
P1007326-123
P1007331-127
P1007332-128
P1007333-129
P1007322-119
P1007324-121
previous arrow
next arrow


4、こんな部屋に泊まり

P1007338-134
P1007339-135
P1007343-139
P1007344-140
P1007347-143
P1007334-130
previous arrow
next arrow
P1007338-134
P1007339-135
P1007343-139
P1007344-140
P1007347-143
P1007334-130
previous arrow
next arrow


5、子どもたちは「ムササビ」やら屋内のアソボーヤ、温泉プールなどのアクティビティを堪能

P1007368-163
P1007365-160
P1007360-155
P1007362-157
P1007363-158
P1007351-147
P1007352-148
P1007357-152
P1007375-168
P1007354-150
previous arrow
next arrow
P1007368-163
P1007365-160
P1007360-155
P1007362-157
P1007363-158
P1007351-147
P1007352-148
P1007357-152
P1007375-168
P1007354-150
previous arrow
next arrow


6、翌週は銭函海岸へ。

2020-08-22140348-5
2020-08-22152537-13
2020-08-22130140-3
2020-08-22171109-23
2020-08-22161109-20
previous arrow
next arrow
2020-08-22140348-5
2020-08-22152537-13
2020-08-22130140-3
2020-08-22171109-23
2020-08-22161109-20
previous arrow
next arrow

夏の一部ですがこんな感じでした。
今年は晴れていることも多く、どこに行っても心地よく過ごせました。暑いと言っても汗ばむことも少なく、厳しい冬を乗り越えたからこそのひとときのご褒美として堪能しています。

今年はこの社会情勢のために帰省は控えていますが、まさにマイクロツーリズムとしてちょっと足を伸ばせる範囲の良さを改めて再確認しています。どこにいっても空いているので快適ですし。

予定していた海外への渡航もしばらくおあずけの模様なので、しばらくはまだまだ未開拓の北海道を堪能しようと思います。

廃線となったJR札沼線の浦臼駅も良い雰囲気だしてました