簡単しみ抜き

大事なときほど、シミやすい

タイトル通りでそのまんまです。

何なんでしょうね、大体出張の前半戦あたりまで何らかのシミが服につくことが多いんですよ。普段はそんなんでもないくせに、後戻り出来ない時に限って。とってもブルーになる瞬間なのです。

ただし、もう慌てないぜ。テンション爆下げのあのシミを撃退することに成功しました。半信半疑でしたが、ネットで調べたとおりに実行したらきれいサッパリ。いつでもどんとこい状態です。その方法は…

トントンするだけ

とってもシンプル。用意するものは、

1、水で軽く濡らして絞った紙
2、乾いた紙
3、焦らない心

この3つだけです。紙はティッシュでもペーパーナプキンでもなんでもOK。タオルなどの布でもOKです。

シミ部分の裏側に乾いた紙を当てて、表側から濡れた紙で優しくトントンするだけ。そうすると、不思議なことに裏当てした乾いた紙にどんどんシミが移動していきます。

色移りしたら紙を交換し、これを繰り返すこと5分位。

こんな感じで、パッと見だとほぼわからないレベルまで落ちます。(よーく見るとごくうっすら残りますが気になりません。)ちなみにこのシミは、家出て空港に向かうまでの間にコーヒーを車内でこぼしたやつです。マジでテンション下がる。普段はこんなことないのに…(でも大丈夫)

車中で、しかも運転中なので抗うことも出来ず、このシミを無心で受け入れていました。よりによって白Tシャツのときか…(でも大丈夫)

空港のトイレについたのは、それか約1時間弱。ちょっと時間経ったけど大丈夫かなぁ…と思いましたが、問題なく処理完了。鏡の前でひたすら無表情でトントンしているので、結構恥ずかしいですがこのシミをそのままにするより何百倍もマシです。さすがにお取引先に顔出し出来ないじゃないですか、こんなん…。ただのやんちゃ坊主にしか見えなくなっちゃうので。

ちなみにコレ、焦ってゴシゴシするとよけい広がる時もあるので注意が必要です。あくまでも優しく、一定のリズムでトントン。

シミたときほど菩薩の心で。焦らず、深呼吸からはじめましょう。